開催概要

開催日程

2015年2月8日(日)
カンファレンス「Open Hack Day Japan 3 Conference」:13:00 開始
カンファレンスページで詳細をみる

2015年3月7日(土)- 8日(日)

開発:
2015年3月7日(土)12:00 - 3月8日(日)12:00
発表会:
2015年3月8日(日)13:00 - 17:00
作品展示会:
2015年3月8日(日)17:00 - 18:00
授賞式:
2015年3月8日(日)18:00 - 19:00
※作品展示会、授賞式の時間は、参加人数により変更の場合あり

開催会場

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
開発会場:ミッドタウン・タワー ヤフー株式会社 11階 セミナールーム
発表会、作品展示会、受賞式会場:東京ミッドタウン・ホール(ミッドタウン・イースト 地下1階) ホールB
大きな地図で見る

審査・賞について

※敬称略、五十音順

最優秀賞
審査基準 アイデア、技術力、プレゼンの面白さ・・・など、発表会の観戦者・視聴者がそれぞれの審査基準で一番優れていると思う作品に投票し、得票数の最も多かった作品。
審査員 発表会観戦者・視聴者の公式サイト上での投票数(1人1作品につき1票)による
賞品 当日公開
IDC Frontier賞
審査基準 使う人々をワクワクさせるもの+IDCFサービスを活用しているもの
審査員 大屋 誠 (株式会社IDCフロンティア)
賞品 叙々苑のお食事券5万円分
V-Sido賞
審査基準 Webとロボットの新しい関わり方を示すもの
審査員 吉崎 航 (アスラテック株式会社)
賞品 ロボット「GR-001」(HPI Japan)
アルプス電気賞
審査基準 「思いもつかない斬新な使い方」を提案する作品
審査員 伊集院 伸郎 (アルプス電気株式会社)
賞品 メンバー全員:カシオ PRO TREK「PRW-3000」(アルプス電気製防水気圧センサ、地磁気センサ搭載)
チームに一台:LG Pocket Photo
インテル賞
審査基準 ・Intel Edisonの『小さい』x『つながる』x『高性能』を生かしプロジェクトを完成させてくれること
・完成物のイベントやメディアへの露出に可能な範囲でご協力していただけること
※上記条件を満たした上で、楽しさ、便利、驚き、技術力など含めて審査します
審査員 志村 泰規 (インテル株式会社)
賞品 TEKWIND 7インチタブレット(人数分)
新しい映像体験で賞
審査基準 スマホのカメラや、既存のカメラでは撮影できなかった映像を撮影できること。または映像を撮影するまでの体験が新しいこと。
審査員 谷 憲 (オリンパスイメージング株式会社)
賞品 OLYMPUS AIR A01 14-42mm EZレンズキット(ホワイト)
副賞 FabCafeの機材1ヶ月間使いたい放題!
ガラポンTV賞
審査基準 1. 今までなかったことが不思議と言われるくらい一度サービスを使うとシックリくるサービス
2. テレビという情報ソースならではのサービス

全てのテレビ番組の映像がIP上で扱えて、テレビ番組の字幕テキストデータで番組の中身まで扱える。番組には、ニュースもスポーツもドラマもバラエティもある。さあ、考えよう。あなたが望む新時代のテレビを。
審査員 保田 歩 (ガラポン株式会社)
賞品 ガラポンTV四号機
コクヨS&T賞
審査基準 アナログとデジタルをかけ合せた新しい価値 ひらめき・はかどり・ここちよさ
審査員 長司 重明 (コクヨS&T株式会社)
賞品 最新文房具セット
Qrio賞
審査基準 後日公開
審査員 西條 晋一 (Qrio株式会社)
賞品 Qrio Smart Lock 引換券
BLE Smart Actuator Prototyping Kit
DLE賞
審査基準 「秘密結社 鷹の爪」のキャラクター・世界観を生かしつつ、テクノロジーとエンタテインメントを融合させたもの。
審査員 椎木 隆太 (株式会社ディー・エル・イー)
賞品 Youtubeで毎週放送の「鷹の爪 情報局」への映像出演(FROGMAN氏が受賞者のキャラを描いた上で、受賞者自身の音声収録予定)
ScanSnap賞
審査基準 アナログとデジタルの架け橋となるユニークかつ革新的なモノ。
審査員 松本 秀樹 (株式会社PFU)
賞品 ScanSnap
Honda賞
審査基準 創業者 本田宗一郎の言葉「使って便利で楽しいものを提供したい」に合致するような、サービス・アイディアにHonda賞を贈呈。(internavi F/Wも使っていただけると嬉しいです)
審査員 野川 忠文 (本田技研工業株式会社)
賞品 発電機 エネポ
RICOH THETA賞
審査基準 RICOH THETAを使い、世界の見え方を変えて行く可能性のあるもの。
審査員 宇佐美 真 (株式会社リコー)
賞品 RICOH THETA 3台
メンバー全員に RICOH THETA ノベルティグッズ
Bamboo Stylus fineline賞
審査基準 Bamboo Stylus fineline を何らかの形で使用しているアプリで、発想が奇抜なもの
審査員 新村 剛史 (株式会社ワコム)
賞品 Bamboo Stylus fineline